会社概要

FUTURE SPORTSとは...

スポンサー企業からの協賛金不足を
解決できるご提案をいたします。

社長挨拶

ご挨拶

経費削減 経費削減

一人一人が自らの役割を全うした時
その集団には奇跡が起こる

FUTURE SPORTS株式会社
代表取締役社長

岡田 猛志

 サッカーのような団体競技において、一人一人の能力がゲームの様に数値化できるとすれば、試合結果はいつもその合計値によって決まるでしょうか?
  答えは「ノー」だと思います。
  優勝に大手をかけたチームに残留争い中のチームが勝利したり、人数が相手よりも少ない状態からの逆転劇、素人同然のチームの大躍進等、皆さんの頭に浮かぶシーンが1つや2つはあるかと思います。そういうシーンに人々は熱狂し、見ている人に感動を与えることができます。これがスポーツの醍醐味だと言えると思います。それらを、ただの偶然やまぐれ、奇跡だと言う人もいますが、私は全てがそうだとは思いません。

そういった状態のチームに共通して言えることは、

“一人一人が自分の役割を全うし、更にお互いが最高のパフォーマンスを出せるように引き立て合い、全員が一つの目標に向かって同じ方向に進んでいる時”だと思います。

  ミスをした味方に罵声を浴びせたり、試合の途中で諦める選手がいたり、そもそも目標が共有できていないチームでは決して起こりえないことだと思います。

果たしてこれは、スポーツだけに当てはまるものなのでしょうか?
 
  私がビジネスの場で感じたことは、トップと現場で目標が共有できていないことや、従業員間でのコミュニケーション不足、顧客よりも目先の数字と、人と人との繋がりが希薄になって起こっている問題があまりにも多いということです。
 
 プロスポーツ団体においての運営面の課題で、一番最初に上がってくるのが、資金不足ということではないでしょうか?
一番の原因は、協賛金額に対して費用効果を得られていないことかと思われます。
 
 スポーツ団体も企業も“人”で成り立っていることに変わりはありません。
 現在の“もらう”というスタンスから、もらうためにどうするか=“生み出す”という関わり方に代わっていくことができれば今後のスポーツ界、そこに関わるスポンサー企業が益々発展していくと考え、人と人との繋がりを大切にするというコンセプトの事業を立ち上げました。

ロゴマーク
ロゴマーク

デザイン

長く愛され続ける会社になれるよう、「FUTURE SPORT」の「F」と「S」で長寿を意味する六角形をモチーフにデザインしています。 さらに“6”という数字は形而上学(けいじじょうがく)、神秘学では調和と安定を意味し、スポーツ団体様とスポンサー企業様が調和しお互いに利益を生み出し、安定した運営ができるという想いを込めています。

イメージカラー

明るい青には“信頼、誠実、開放感、知性、希望、栄光”という意味があるといわれています。

会社概要
名称 FUTURE SPORTS株式会社
本社所在地 〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国3-9-21

お問い合わせ info@fspo.co.jp
URL http://www.fspo.co.jp
創業 2014年1月1日
設立年月日 2015年6月23日
代表者取締役社長 岡田 猛志
提携企業 Anguilla浜松 ㈱(アグレミーナ浜松)
㈱ ジャパンスポーツコミッション(スポーツひのまるキッズ)
沖縄SV株式会社
支援先 Exceluz

イーベルカップ
世界最大級の大会イーベルカップに挑むことのできる権利をかけたセレクション開催決定。関西のみの限定開催。近年「関西からいい選手が育つ」と言われています。そこに世界の要素をかけ合わせれば、加速度的な成長を助けます

お問い合わせ

お問い合わせ

E-MAIL:info@fspo.co.jp